2010年11月24日

腕時計への思い

先日 腕時計のメーカーの方とお話したんです。


腕時計への思いや考え方、歴史などをたくさん聞かせていただきました。


腕時計が一つ 作られる為に どれだけの人がかかわり そして、出来上がる。


その腕時計が出来上がる ストーリーを知ることで、腕時計をもっと大切に楽しく使えるんですね。


腕時計は、今や ただ 時を告げる物ではなく 人生に楽しさを与えるアイテムになってるんですね。


posted by watchc at 15:52| Comment(0) | 腕時計日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。